小寺利夫の木版画ホームページ

    横浜港大桟橋に停泊中の「3代目クイーン・エリザベス号」 (2014年3月来港時)

   鎌倉八幡宮境内・源平池(2017年1月撮影))

  私は横浜で生まれ横浜で育ちましたので、子供の時から横浜港に客船が入港すると大桟橋に見物に行くのが好きでした。また私は現在、横浜市栄区に住んでいるのですが、鎌倉市に隣接していて北鎌倉の建長寺や円覚寺等に歩いて行っても1時間程度で出掛けられます。そのこともあり自然と横浜と鎌倉の作品が多くなってきました。

 上に掲載の木版画は、2009年に「横浜港開港150周年・・・・今」(横浜港は1859年に開港)と題して創作した作品ですが、このホームページはこれらの横浜と鎌倉の版画を軸に編集したものです。

 私の木版画との出合いは、中学一年の図工の時間で木版画作りを習った時です。「果物」と題した作品で先生に褒められて嬉しかったことを思い出します。以来年賀状は木版画にして来ました。就職してからも勤務地の風景などをハガキ大の版画で年賀状にしました。私が定年を間近にした平成6年に、定年後に何をして過ごそうかと考えるようになったのですが、長年親しんできた木版画作りを基礎から勉強しようと思い、NHK学園の生涯学習通信講座を受講しました。平成8年になり第37回日本版画会展に応募したところ思いがけず入選。以来応募を重ね、はや20年が経ちました。今では版画創りの奥深さに魅了されています。

                                          平成29年8月15日 更新

横浜港開港150周年・・・・今  (2009年創作)           建長寺 三門
  上野の山 「国立博物館・表慶館前」           国宝 姫路城
      アルハンブラの思い出         レンゲ摘む少女
 
  氷上の舞い(トリノ・オリンピックで優勝の荒川静香さん)         抱 瓶 (ダチビン)
           仔犬と羊            ひまわり
 
   
 
123 123